ねこブロ

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏休みにおすすめ! 本orゲーム紹介シャチョー編part2

<<   作成日時 : 2013/08/20 17:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

まいにち暑いですねー。シャチョーです。
気がつけば、もう20日。学生時代を思い起こすと、登校日ってこのあたりだったような。
そろそろ夏休みも終わっちゃいますが、おすすめのコンテンツをもう1つだけご紹介しちゃいマス!

真保裕一さんの「ブルー・ゴールド」です。


ブルー・ゴールド
朝日新聞出版
真保 裕一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ブルー・ゴールド の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



同名のアメリカ映画もあるようですが、「水ビジネス」にスポットを当てている以外、まったく関連性はないようです。
真保さんといえば、織田裕二さんの主演映画「ホワイトアウト」の原作や、「アマルフィ」、「アンダルシア」の小説版の方が有名ですが、個人的には、この「ブルー・ゴールド」も、それらに負けないくらい、エンタテインメント性に富んだ作品だと思っています。
(余談ですが、最初は「アマルフィ」を紹介しようと思っていたところ、舞台が冬だったので断念した経緯があったりします)

夏といえば、海にプールと、水に接する機会も多いと思いますが、その水が、世界中で争奪戦がくり広げられる「商品」と意識したことはあるでしょうか?
小説の解説から引用すれば、人類が利用できる淡水は、地球全体の水に対して、わずか1%。
タイトルの「ブルー・ゴールド」は、水が金と同じか、それ以上の価値があるという意味が込められているんでしょうね。

この作品で狙われる「水」は、長野県のとある地方で、酒造りに使われる「地下水」。
有名商社から、いわくあり気な零細コンサル会社に出向させられた主人公は、クセのある社長とともに、巨額の取り引きを仕掛けるが、その地方の土壌汚染をネタに横やりが入り……。
登場人物たちが、自陣営を有利にしようと、権謀術数の限りを尽くす様は、まさに圧巻の一言です。
ビジネスというフィールドで行われる戦争は、テロをテーマにした「ホワイトアウト」や「アマルフィ」に引けをとらないくらい、きっと興奮させてくれると思います。
(だから続編はよ…映画化でもいいよ(#゚Д゚)オラー)

今クールのドラマでは、「半沢直樹」がぶっちぎりの人気を誇ってるみたいですね。
ビジネスものに興味があるなら、ぜひ読んでみてください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏休みにおすすめ! 本orゲーム紹介シャチョー編part2 ねこブロ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる