ねこブロ

アクセスカウンタ

zoom RSS インタビュー

<<   作成日時 : 2013/09/06 13:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

はろー。シャチョーです。
少し暑さがマシになってきましたね。
だが、突然の雨はカンベンしていただきたい!

今回はちょっと真面目な話をします。
マスコミをやるうえで、避けては通れない仕事の1つ、インタビューについてです。

取材というのは、文字どおり記事の「材料」を「取得」することを指しますが、そのうちの1つ、取り上げるもののキーパーソンから話を聞いて、情報を得るのがインタビューです。
ちなみに、インタビューする側をインタビュアー、インタビューされる側をインタビュイーといいます。
インタビュアーは、聞いたことある単語かもしれませんが、インタビュイーは、あまり聞き慣れない単語ではないでしょうか?

インタビュー取材時は、メモ代わりに、やり取りを録音するのが定番です。
むかしは、テープレコーダーを使っていましたが、いまはICレコーダーが主流です。
(余談ですが、テープレコーダーを「テレコ」っていうと、すごくマスコミ業界人っぽくなります)
ねこリセットでは、シャチョーの趣味でOLYMPUS製のものを使っています。


OLYMPUS ICレコーダー VN-7200 ホワイト 2GB VN-7200
オリンパス
2011-06-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by OLYMPUS ICレコーダー VN-7200 ホワイト 2GB VN-7200 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



最新型は録音時間が1000時間超…だと?
シャチョーの手元にあるやつは、最長でも68時間とかだぞ?
調べてみたら、いまから7年も前の2006年製だった。
たしか当時の購入価格も、5000円を超えていたような。
いまは、それよりも安い4000円を切る値段で、はるかに高性能なものが売られています。
なんだろう。月日の流れの理不尽さを感じますね!

しかし、ここまでさんざん、ICレコーダーを紹介しておいてなんですが、スマホをお持ちの方なら、アプリを入れることで、レコーダーとして使えます。
シャチョーもメインはICレコーダーですが、バックアップにスマホを活用しています。

ICレコーダーが、スマホの録音より優れている点を挙げるとすれば、ノイズキャンセルが優秀なところでしょうか。
以前、取材対象の都合で、居酒屋でインタビューをすることになったんですが、思った以上にICレコーダーが、近くの音を拾い、遠くの音をカットしてくれていました。
いまはそうでもないのですが、むかしはICレコーダー以外の録音機材(例えばMDなど)を使うと、まんべんなく綺麗に音を拾ってしまい、かえって聞き取りづらいということがあったんですね。
そんなわけで、人の会話を録音する機会が多く、なるべく綺麗に音を拾いたいなら、ICレコーダーをおすすめしておきます。
スマホを使った録音は、スマホ自体をいつでも携帯しているのが最大の利点なので、急に録音の必要に迫られたときに便利ですね。

個人的に、インタビューで使われる機器が、テレコからICレコーダー、スマホなどに変わったことで、一番うれしかったのは、データがデジタルになってあつかいやすくなったことでしょうか。
録音媒体がテープだった時代は、クライアントからデータを受け取るにしても、テープ起こしを誰かに頼むにしても、テープそのものを渡す必要があったので、非常に面倒でした。
音声の聴き直しや、指定した場所からの再生なども、デジタルの方が格段にやりやすいだけに、マスコミ仕事の中でも、技術革新の恩恵を大きく受けたものの1つなのかもしれません(笑)

そんなわけで、インタビュー取材に行って来ます!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
インタビュー ねこブロ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる