ねこブロ

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京ゲームショウ レポート その1

<<   作成日時 : 2013/09/20 15:28   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは、シャチョーです。
この時期、幕張メッセでは、東京ゲームショウという、国内最大規模のゲーム展示会が開かれています。
今年も9月21日(土)、22日(日)という日程で開催されるのですが、それに先駆けて開かれるビジネスデーにて、シャチョーが見聞きしたことを、レポートしてみます!

入口。ここで記念写真を撮っている人も多かったようです。

画像


会場に入った直後、階段の上から撮った風景です。
土日開催の一般日には、この5倍くらい(当社比)は混雑してます。多分。

画像


中身を順番にご案内します。まずは1〜3ホール、一番手前の端にあった、ブシロードさんブースから。
ステージの脇に『ミルキィホームズ』のイラストがあるあたり、ブシロードさんらしいですね!

画像


新作TCG『ファイブクロス』の看板前には、『IS』の痛車&痛チャリが飾られてました。
『ファイブクロス』の参戦タイトル第1弾が、『IS』だからでしょうね。

画像


次はエレクトロニック・アーツさんのブース。略してEAブースですね。
『BATTLE FIELD 4』の戦車展示が目を引きます!

画像


奥の兵士はマネキンなんですが、手前は人間なんですよね。
最初、気づかなくて、ちょっとビックリしました。

レースゲーム『ニード・フォー・スピード・ライバルズ』の展示がメインのようです。
アーケードのレースゲーム筐体さながらの試遊台が、いっぱいありました。

画像


そしてEAさんといえば、スポーツゲームも有名ですね。
『FIFA14』のブースもありました。

画像


次は『パズドラ』が絶好調のガンホーさんブースです。
ロゴが描かれた四角い風船(?)が目を引きます。

画像


『ラグナロク』シリーズの人気で、オンラインゲームのイメージが強いガンホーさんですが、個人的にPS4タイトル『リリィ・ベルガモ』に強く惹かれました。開発会社のグラスホッパー・マニファクチュアさんは、あの『ロリポップ・チェーンソー』を作った会社なんですね。あと、アキバを舞台にした『AKIBA'S TRIP2』。開発のアクワイアさんは、『天誅』のころから好きです。2作目が出るってことは、1作目がヒットしたんでしょうね。気になってはいたものの、未プレイなので、この機に買って遊んでみようと思ってます。

画像画像

なんかガンホーさんの解説が長くなってますが、これは忘れちゃいけないタイトルなので、入れておきます。
『パズドラZ』。あの大人気『パズドラ』の、3DS移植タイトルですね。

画像


次は、ガンホーさんのお隣にあった、セガブース。
会社としてはセガサミーさんですが、ゲーム上のブランドは、あくまでセガなんですね。
余談ですが、SEGAという社名の由来は、「サービス&ゲームス」の頭文字を取って作られたそうです。

画像


画像


画像


さすがセガさん。出展タイトル数がパネェっす。
写真に映った分だけでも『ファンタシースター』×2に『ヒーローバンク』。『初音ミク』×2に『うた組み575』、パートナーメーカーも含めると、15タイトルを超えてます。

そして、セガさんといえば、忘れちゃいけないのが、これ!
『龍が如く』シリーズ!

画像


維新? ってなんだ?

画像


なんじゃあ、こりゃあああ!!!!
歌舞伎町そっくりの、神室町はどうした!? ついに舞台が現代ですらなくなった!
主人公は、坂本龍馬なのか。
そしてキャバクラの代わりに、芸者と遊んだりできるんでしょうか。

なお、セガブースには、『ファンタシースター』シリーズキャラの着ぐるみがいました。
シャチョーは、オンラインゲームにあんまり詳しくないんですが、たぶん、ラッピーとリリーパ族だと思います。
癒されますね。

画像


と、まだ1〜3ホールすべてを紹介しきってないんですが、長くなったのでいったん切ります。
東京ゲームショウ レポート その2 へ続く!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京ゲームショウ レポート その1 ねこブロ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる