ねこブロ

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京ゲームショウ レポート その3

<<   作成日時 : 2013/09/21 00:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

はろー、シャチョーです。
この記事は東京ゲームショウ レポート その2の続きになります。
その3ぐらいで終わるかと思ったんですが、1〜3ホールを紹介するだけで、2つも記事を作るハメになる始末。
どうしてこうなった。

それはさておき、続きをがんばって書くぜ!
4〜6ホールの一番手は、子供大好き! バンダイナムコゲームスさんのブースだよ!

画像


こ、これは…(ゴクリ
『Jスターズビクトリーバーサス』は、週刊少年ジャンプ45周年を記念して、ジャンプヒーローたちが集結し、チームバトルをするアクションゲームだそうです。

…それ、なんて『ファミコンジャンプ』

ちなみに、週刊少年ジャンプ20周年記念作品で、当時のジャンプの人気キャラクターが総出演したゲームです。
そのころは、『北斗の拳』や『聖闘士星矢』のゲームなどで、原作とゲームは別物ということを、嫌というほど思い知らされていたので、それほどショックは受けませんでしたよははは。

なお、バンナムさんの名誉のために、キチンと申し上げておきますと、ファミコン時代はともかく、ここ15年くらいのキャラゲーは、とてもよくできています。
『NARUTO』の『ナルティメット』シリーズなんかは、すごい人気ですね。
なので、この『Jスターズビクトリーバーサス』も、きっと期待を裏切らないデキになっていると思います!

さて、バンナムさんといえば、これは欠かせませんよね…。
大丈夫。ちゃんと押さえてあります。それでは、いきまーーーす!

画像


ジャンジャン〜♪ ジャジャジャジャン〜♪ シュウっ!(←CMに入るときのアレ)

ガンダムを見ると、テンションが上がるのはなんででしょうね? 病気か。

ガンダム関連の試遊台は、『真・ガンダム無双』と『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』がメインのようでした。

画像


たまたま空いていたので、『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』を、ちょろっと遊んでみました。
この時は気づかなかったんですが、もともとアーケードゲームのようですね。
PS3ゲームで、しかもアーケード仕様のコントローラーで遊んだせいか、本当にゲーセンで遊んでいるような感覚で楽しめました。
ガンダムゲーって、わりと操作感が似ているので、どれかで遊んだことがあれば、わりとすんなり対応できるのがいいですよね。
そんなシャチョーの戦い方は、ビームサーベルで斬るより、ビームライフルを遠くからちくちく当てる派です。

そのほか、バンナムさんの人気コンテンツといえば、『ゴッドイーター』。
もうすぐ発売予定の『2』の誌遊台が多数、設置されてました。
そんなブースの目印は、これ。

画像


怖っ!

次に訪れたのは、ソニー・コンピュータエンタテインメントブース。
長いので、ゲーム業界ではSCEさんと略すのが常です。
そんなSCEさんのブースは…。

画像


広い! そして長い!

会場マップで見る限り、どうやらメーカー出展としては、最大スペースのようです。
さすがソニー! おれたちに、できない事を平然とやってのけるッ。そこに(ry

ここの目玉は、なんといってもPS4。誌遊台も十分な数が用意されてました。
混雑を避けるためか、SCEブース内の誌遊は、チケット制になっています。
まずは受付で遊びたいゲームを申請すると、チケットがもらえ、それを係員に渡すと、空いている台へ順番に案内されるというシステムになっています。
もらえるチケットは、1回につき1ソフトのため、気軽に遊びたい人には、ちょっと不向きですが、チケットさえもらえば、確実に遊べる点はありがたいです。
ただ、人気タイトルは、どうしても人が集中しがちのようで、ビジネスデーにもかかわらず、2時を過ぎたあたりで、『rain』はチケット配布を締め切ってました。

シャチョーは『真・三国無双7with猛将伝』をプレイ。
『7』自体はPS3で遊んでいるので、PS4との違いが比べられるかな〜と思いきや…!

うん。正直、あんまり差は感じなかったよははは。

確かにグラフィックは向上した気がするんだけど、無印PSから2、2から3になったときのインパクトがあるかって聞かれると、う〜ん? って感じで。
あくまで個人的な感想ですが、PS4がダメなのではなくて、PS3がハードとして優れているんだと思います。
ただ、『rain』とか『リリィ・ベルガモ』とか、気になるタイトルもいくつかあるので、PS4の購入も検討したいと思ってます。

SCEブースにて、シャチョーが個人的に一番、注目したのはこちら!
『俺の屍を越えてゆけ2』
いや、前作がとても好きなゲームでして。ははは。

画像


画像


公開映像から2点ほど抜粋しただけなので、ちょっと魅力が伝わらないかもですが、雰囲気だけでも味わってもらえればと。

SCEさんのお隣にあったのは、GREEブース。
ド・ド・ドリランド〜♪ のCMで有名な『ドリランド』を筆頭に、『ヴァルハラゲート』、『ドラゴンコレクション』などの人気タイトルが勢ぞろいしてました。

画像


ただ、基本的に配信タイトルばかりの展示となったようです。
ここだけで手に入る、アイテムコードの配布みたいなイベントはあったんでしょうか?
シャチョーはソーシャルゲームをほとんどやっていないので、よくわかりませんでした。

こちらのブースでは、こんなかわいいマスコットを見つけました。

画像


どうやらポケラボさんの、マスコットキャラのようです。
ポケラボは、おもにスマートフォン向けのゲームを開発している会社で、どうやら今回のTGSは、GREEさんと共同出展のようです。
だから、先ほどGREEブースと書きましたが、正しくはGREE/ポケラボブースですね。

なお、ここで配られていた、黒の大型バッグが大変かわいかったので、わざわざコンパニオンのお姉さんのそばまで行って、もらってきました。
これで、たくさんもらってカバンをパンパンにしていた、パンフレットの問題が完全解決です。
そして日本ファルコムさん、本当にごめんなさい。
ポケラボのバッグの方が、かわいかったんです…!

まだ主要メーカーが残ってますが、この辺でいったん切ります。
これでも、細かいところは、わりと割愛してレポートしてるんですよ!
東京ゲームショウ レポート その4 へ続く!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京ゲームショウ レポート その3 ねこブロ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる