ねこブロ

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京ゲームショウ レポート その4

<<   作成日時 : 2013/09/22 00:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ぼんじゅ〜る。シャチョーです。
更新時間的には、ぼんそわ〜るって感じですね。
この記事は東京ゲームショウ レポート その3の続きになります。
なお、シャチョーは高校時代、1年間ほどフランス語を学びましたが、まったく身に付きませんでした。

どうでもいい情報はさておき、続きです。
GREE/ポケラボさんブースの次に向かったのは、お隣にあったWARGAMING JAPANさんのブースです。

画像


のっけから、戦車と綺麗なお姉さんのお出迎えです。
これが、ウワサの『ガルパン』(ガールズ&パンツァー)ってやつか!(全然違う)

気になって調べてみたら、WARGAMING JAPANさん唯一の展示ゲーム、『World of Tanks』ブースにて、『ガルパン』のキャストイベントをやるんだそうです。
ソースは『ガルパン』の公式ブログ
なんという、ウソから出た真!

画像


この『World of Tanks』は、オンラインゲームでして、ブースではちょうどゲーマー4人対チャレンジャー4人による対戦プレイが行われてました。
シャチョーはしばらくプレイを見ていたんですが、これがホントにおもしろい!
モニターには、プレイヤーの1人が映し出され、それが対戦相手を藪に隠れて、ねらい撃ちしようとするんですが、全然、別の相手から狙われて、攻撃されたりして…。
この“自分の狙い通りに行くとは限らない”感じが、多人数チーム戦の、最大の醍醐味かもしれませんね!

WARGAMING JAPANさんの次に向かったのは、カプコンブース!
ちなみに、カプコンさんの社名の由来は、「カプセルコンピュータ」だそうです。
公式サイトにも出てますね。入社試験に出ます! 覚えておきましょう。(ウソです)

さて、カプコンさんの人気タイトルはいろいろありますが、発売直後で一番、盛り上がってるものといえば、やっぱりコレですよね! 『モンスターハンター』ブース。

画像


じょうずに 撮れました〜!
いや、撮れてないな。ちょっと、光っちゃってるし。
ちなみに、シャチョーの狩りの腕前は、逃げ癖のひどいネコに、痛んだものを食わされたり、中ボスで逃げられて返り討ちにあったりして、ふて寝するレベルです。

『オトレンジャー』という音ゲーもありました。

画像


キャラがかわいいですね。アイフォンアプリのようです。
ドコモダケのシャチョーには、縁のないタイトルですが、ブースはかなり力が入ってました。

そして、『グランド・セフト・オート V』。

画像


無法者が暴れ回る、人気シリーズ。
もう5作目なんですね。

そして、カプコンブースの、反対側の角に行ったら、なんか城みたいなものが…。

画像


どうやら、『戦国BASARA4』のブースのようです。

画像


!?
な、なんで伊達政宗像がここに…。
いつから、ここは青葉城址になったんだ!

そんな歴史ゲー好きのシャチョーが、次に向かったのは、小学生のころからお世話になってます! なコーエーテクモゲームスのブースです。

画像


こ、これは…!
『信長の野望』30周年とかで、歴代のパッケージイラストが展示されてました。

画像


画像


画像


画像


画像


これらのイラストは、『戦国群雄伝』から『天翔記』までを生頼範義さんが、『将星録』以降を長野剛さんが描かれているそうです。
お二方とも、大変著名なイラストレーターでして、こうして大きなサイズで額に入った絵を眺められるだけでも、シャチョー的には行った甲斐がありました。

そして、懐かしのPC版とファミコン版。

画像


ファミコン版は、兄が買ってくれたので、よく遊びましたよ!
忍者で隣国の君主を暗殺すると、お金の入札によって、その国を獲れるという、市場の競りみたいな謎のシステムが印象的でした。

『信長の野望』への思い入れが強すぎて、長くなりました。
次行きます。近くにあった乙女ゲームコーナーです。

画像


のっけから、ハードル高いな! おい!!
こちらは、乙女ゲームに力を入れているボルテージさんのブースです。
ポップの向こう側にはイスがあって、男性コンパニオン2人が、寄り添って腰掛けるという乙女向け(?)の撮影も行われていました。
シャチョーのボルテージも、いろんな意味で限界です。

画像


エレメンツリーサンソフトさんのブース。
シャチョー的に、サンソフトといえば、『アトランチスの謎』であり、『いっき』であり、『マドゥーラの翼』であり、『リップルアイランド』であり、『超惑星戦記メタファイト』なんですが、最近はスマホ向け、ソーシャルアプリの方が有名なようですね。

ちなみに、アルカナ・ファミリアさんブースの前では、男装した女性コンパニオンが、チラシを配っていて、写真に収めたのですが、ブレがひどくてお見せできるクオリティではありませんでした。大変、残念です。

このほか、4〜6ホールには、インディーズゲームコーナーと、ゲームスクールコーナーがありました。
ここでは、あまり写真を撮ってないんですが、1点ずつ掲載しておきます。

画像


画像


ゲーム業界は、開発者にも、マスコミにも、ゲームスクール出身者が、けっこういらっしゃるようです。
シャチョーの知ってる範囲でも、すぐに何人か思い浮かびます。
業界を目指す方は、こういうスクールに通うのもいいかもしれませんね。

さて、最後は7〜8ホール!
ここは、イベントステージと飲食コーナー、そしてグッズ販売がメインとなっています。
4〜6ホールとつなぐモールに出ると、おいしそうなカレーのにおいがただよってきていたのが、印象的でした。

画像


いろいろなグッズが売っています。

画像


人気の『艦これ』商品もありました。

画像


こちらは、発売前の新商品だそうです。
残念ながら、非売品。

そして今回、シャチョーのハートをがっちりつかんで離さなかったグッズは、これだ!

画像


フードが変形する西洋甲冑風の本格派アーマーパーカー(原文ママ)
…なんでしょう。開発した人は、相当なアホ少年のような心を持った方ですね!

ちなみに、飾られていた実物はこんな感じ。

画像


いや〜、こんな状態で街中をうろついていたら、確実に警官から職質されること請け合いですね。
なお、価格は10,000円だそうです。
ユニクロのパーカーが2,000円で買えることを考えると、かなりお高めですが、おそらく世界中のどこを探しても、他にないデザインだと思うので、そういう意味ではお買い得かもしれません。

シャチョーのTGSレポートは、これにて終わりです。
ここまで読んでくれて、ありがとうございました!

21日、22日の一般公開日には、ゲームショウ史上初となる9ホールもイベントで使われるとのこと。
ファミリーコーナーやコスプレコーナーが設置されるそうです。
今日、行ってきた方は、見ることができたのかな?

最後のレポートが遅くなってしまったため、ゲームショウ自体は残すところ22日だけとなってしまいましたが、明日、参加される方は、ぜひ楽しんできてくださいね!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京ゲームショウ レポート その4 ねこブロ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる