ねこブロ

アクセスカウンタ

zoom RSS オタク系書籍物 その2

<<   作成日時 : 2013/10/02 13:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは、シャチョーです。
この記事は、オタク系書籍物 その1の続きになります。

□設定資料集
ファンブックとの違いを明確に定義するのは難しいのですが、ビジュアル分を減らし、より設定紹介に力を入れた本という感じでしょうか。
ファンブックより、判型が小さめなのも特徴です。
ウチの会社で作った本だと、AMWさんの「全て」シリーズが、それに近いんじゃないかな、と。


DVD付き限定版 アニメ『灼眼のシャナII』ノ全テ(DVD付)
アスキー・メディアワークス
2009-10-19

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by DVD付き限定版 アニメ『灼眼のシャナII』ノ全テ(DVD付) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ロウきゅーぶ!のすべて!!
アスキーメディアワークス
蒼山 サグ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ロウきゅーぶ!のすべて!! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ファンブックよりも文字や解説が多めで、お得感があるからでしょうか。
ここ数年は、この手の設定集の方がよく作られている感じがします。
本の価格も2,000円、3,000円が当たり前のファンブックに対し、1,000円台とお財布に優しくなってます。

制作予算は、攻略本とファンブックの中間くらいです。
ファンブックより本体の価格が安いのに、制作予算が高いのは意外に思えるかもしれませんが、それだけ本の価格には、判型や部数が大きく影響するということですね。
大判の本は、それだけ豪華ということです!

□画集
イラスト中心の本です。
大抵は特定の作家さんを取り上げ、描き下ろしを含めて、その方のイラスト作品で構成するケースがほとんどですが、まれに1つのテーマを軸に、何人もの作家さんの絵を集めて、本を作ることもあります。

販売対象として、その作家さんのファンをねらい撃ちにするため、あまり制作側の意志が入り込む余地がありません。
むしろ、その画集を出す作家さんにヒアリングして、好みのデザインや体裁を反映させることが多いです。
場合によっては、書名も作家さんに決めてもらうことも。

基本的に、作家さんに負うところが大きいため、ウチの会社のような編プロが担当するケースはまれで、出版社が直接、作家さんに担当編集をつけて、作るケースが多いです。
そんなレアな事例の中で、幸運にもウチの会社が作らせていただいた本がこちら。


てぃんくるイラストレーションズ 月夜茶会 (マジカルキュート)
エンターブレイン
てぃんくる

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by てぃんくるイラストレーションズ 月夜茶会 (マジカルキュート) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



もともとの発行部数が少なく、さらに諸事情で重版も見込めないため、プレミアがついてしまっています。
てぃんくるさんのファンの方には、本当にごめんなさいな1冊です。
一応、言い訳をさせてもらいますと、てぃんくるさんに限らず、画集は基本的に部数を絞って出すことがほとんどです。
価格が高いうえに、攻略本やファンブックに比べて、狭い範囲に売ろうとするので、これは仕方がないんです。

ちなみに、なぜ価格が高いかというと、画集はどうしても「イラストを綺麗に見せる」が至上命題のため、品質の高い紙を使わざるをえない(=紙を安くできない)し、判型も小さくできないし、色校も出さざるをえない(=本番で使うものと同じ紙で発色を正確に見る)しで、制作時にかかるコストが安くできないからなんですね。
ここまでの解説で、もうおわかりかと思いますが、実際に本の編集やインタビューなどを担当する人間への、純然たる制作予算は安いです。
まとめると、攻略本>設定集>ファンブック>(超えられない壁)>画集という感じです。
まあ、実際に描き下ろしイラストを作ったり、これまでに描いた絵を載せる絵描きさんが、一番大変な本なので、これは当たり前ですね。

なお、この手の本の場合、題材になる絵描きさんに印税が支払われる形になります。
売れれば売れるほど、その作家さんに買った人のお金が渡るシステムです。
買い支える気概のあるファンの方は、ぜひその作家さんの画集を買ってあげてください。
もちろん、中古だと印税が払われませんので、ぜひ新品でお願いします。
(上記のてぃんくるさんの例の場合、プレミア価格の中古しかない「月夜茶会」ではなく、新品も売っている「密夜茶会」を買うのが正解です)

上で少し触れた、「1つのテーマを軸にした、複数人の作家による画集」がピンとこない方は、参考例としてこちらを挙げておきます。
シャチョーがねこリセットを作る前に、制作に関わった本です。


カプコンデザインワークス
カプコン
ファミ通書籍編集部

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by カプコンデザインワークス の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



楽しんでいただけましたでしょうか?
これからも、オタク系出版につきまして、ご紹介できるネタを思いつきましたら、またなにか書きます!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オタク系書籍物 その2 ねこブロ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる